読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地図ではたった何ミリの差の街で起こっていること

熊本と周辺における地震
心が痛みます。

遠く離れたドイツのお父さんから電話が来ました。
大丈夫かって。とても心配そうな様子でした。

 

日本は小さな国だし、ドイツ人のお父さんだから、
東京と熊本の距離感なんてわからなかったんだと思います。

 

本当にそうですね。
世界地図で言えば、
これだけの何ミリかの距離の違いの街で起きたこの地震

 

「もし、これが自分の周りで起こっていたら・・・」

 

たまたま、偶然に熊本に起こっただけで、
これは神様のいたずらで、ふと東京だったかもしれず、
その偶然に複雑な思いが交差します。

 

こうした大きな災害が起きると感じます。
私が持っている悩みなんて、なんてちっぽけだろうって。

 

そして生かされていることのありがたいこと。

 

私にもできる支援の形を考えると同時に、
私は私なりに、
生かされていることへの感謝と、
大切な人をも守ってもらえていることへの感謝を胸に、
せめて周りの人へのやさしさと思いやりを
一日一日大切に表現することをしていきたいと思います。

 

被災者の皆様の安全と、心の平安が一日も早く訪れますよう、
心から祈っています。