読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3月プレオープンに向けて歩き出します!

小さな頃から、昔自分の小料理店を持っていた母の隣で母の料理を作る姿を見て、

またその料理を食べて思ってきました。

 

「いつか自分でも母のようなお店を持ってみたい」

 

まさかのまさか、こんな早くにそのきっかけをいただくこととは私自身も驚きで、

ただ、これまでのどんなことを振り返ってきてみても、

出会うべき人に出会い、起こるべきときに起こる、

そんな見えない必然のなかで生かされていることを感じると、

こうしてこのチャンスをいただいていることも、やはり必然なのかなと思ったりもしています。

 

20歳からただひたすらにお客様に接するお仕事が好きで、フィールドは違えど、

ひたすらに「お客様に喜んでもらうには」を考え、追及してきました。

『バカ』が付くほど仕事に取り組んできたのも、

お客様が笑って喜んでくれることが本当に嬉しいのです。

 

それはこれまでの私の小さなころからの経験で、

自身で気づかぬうちに、

誰よりも実は自分に自信がなくて、心細くて、不安で、

そんな私に、お客様が喜んでくださっているそんな様子に触れることこそが、

どんなことよりも私に私の存在の意味と可能性を教えてくれたからではないかと

最近ようやく気づくようになりました。

 

だから、お店は小さいけれど、私の今度オープンしようとしているお店は、

そんな私の集大成の表現の場であり、

そして何よりお客様への恩返しの場でもあります。

 

母から教わった「心と思いやりを込めて作るからおいしい」という基本を胸に、

お客様の笑顔の原動力となるようなお料理や飲み物を

心と思いやり、そしていっぱいの感謝を込めて、一つ一つご用意させていただきます。

 

これを読んでくださる方をお店でお迎えできて

そんなことを料理や飲み物を通じてお伝えできたらと心から願っています。

 

3月半ばのプレオープンを目指して挑戦中です!