読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の分身であり、「やどり木」唯一のPR隊長

「優しい時間、お母さんの味 やどり木」
 
こんなキャッチフレーズにすることにしました。
ある本で、看板は「店長の分身である」と説明されていて、
私の分身となってお店のPRを店先でしてくれていると考え、
今回はお店をOPENさせようと思った気持ちを簡単に記載しました。
 
改札の斜め前、改札口からは0分、という場所のお陰か、
多くの方々が、駅の行き帰りに立ち止まり看板を見てくださいます。
 
中には「いつOPENですか?」や、
「卵かけご飯の写真みましたけど卵が大好きな息子とOPENを楽しみにしています」なんて素敵な言葉と共にわざわざお店を訪ね開けてくださる方も。
 
OPENが近づけば近づくほどに
楽しみよりも不安が先立つ毎日で(←気弱な自分に驚くばかり)
そんなお客様に励ましていただき、勇気をいただき、
毎日準備をしています。
 
先ほどとうとう『営業許可証』をいただいてきました。
 
OPENできない理由がひとつひとつ減っていき、
私の背筋は毎日震えるばかりですが、
新しいお客様との「優しい出会い」を求め、
奮い立たせてがんばらねば~!

f:id:yadorigi-cafeanddining:20160317144347j:plainわたし