読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶたちゃん、やっぱり好きです♥


私はぶたちゃんが好きです。
ドイツでは、幸運を運んでくる象徴のぶたちゃん。

先日、私の人生の節目のお祝いにも、
直径30センチ弱の大きなぶたちゃんの貯金箱に、
信じられないほどの重量のユーロコインが詰められて、
お祝いといってドイツ人のお友達からいただきました。
金づちと共に。
どうやら、幸せを祈って壊す、ということのよう。

いただいた先のドイツでは壊してそのコインを銀行に持っていって両替を・・・なんていう時間がなく、そのままスーツケースに入れてイタリアに向かいましたが、そこからは波乱万丈のぶたちゃん。

フランクフルト空港では、
スーツケースがちょうどぶたちゃんの分の「10㎏」により
重量超過で追加料金となり(それも2万円近く!冷汗)、
そしてイタリアのホテルに付いてスーツケースを開けたら、
金づちを使う間もなく、ぶたちゃんはこっぱみじんに。。。
アーメン。

軽く持ち歩くこともできない重さのため、
近くの銀行に、えっちら運んで両替をお願いするも、
その銀行のカードを持っていないからと断られ、再度えっちら。

ホテルの人に困り果てて相談したら、
一見ちゃらんぽらん風の支配人のイタリア人紳士は、
イタリア人らしく、かる~く笑いながら、
両替のお金に当面困らなくなるし、
困っているようだから、何枚か確認して申し出てくれたら、
僕が両替してあげるよ、と!

そのコインを仕分けし、枚数を確認するところまでで早2時間余り。
細かなコインはチップにと渡しましたが、
気持ちよくそんな面倒な提案をしてくださった配慮に感動しました。

と、とんだぶたちゃん騒動がありましたが、
そのコインの重さはお友達のお祝いの気持ちの重さ。
ありがたく、苦笑いと共に思い出す思い出になりました。

でも今もやっぱりぶたちゃんが好きな私です。
(プロフィール写真は、サービスエリアに置いてあったぶたちゃんをいくつか抱き上げていたら、さらにどんどん息子がぶたちゃんを載せていった、そんな写真です。ぜ~んぶ、持ち帰ってきたかったなぁ~)