読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プロの仕事とは?

www.nanaflowers.com

私はある苦情をいただいたことをきっかけに
「プロの仕事とは何か」を常に考えるようになりました。

そのきっかけのお話はまた後日書くとして、
プロのお仕事をされる人を少しずつ紹介させていただきたいと...
思っています。

そのうちのおひとり。
プロのフローリスト、ナナさんです。

ナナさんとは、都内の会員制ホテルで、
ウエディングを担当してい私と、
ナナさんはフローリストとしてのお仕事上の出会いでした。

そもそもウエディングの中において、
お花の持つ役割の重要性は高く、
お客様からの期待は相当に大きいものがあります。

いくつかの提携先があったので、
全てのフローリストさんに一通りお願いして、
すぐにわかりました。

「この人はプロのお仕事をされる」

なかなか希望を具現化するにはお客様も難しく、
そこで不安やその葛藤に立ち止まるお客様や
時には少し気が立つことだってあります。

そんな不安を払しょくするように、
ナナさんは最初の瞬間からとびっきり明るく、
話しやすい空気をつくることから始めてくださいます。

よく職人の方など、知識がある方ほど起こりうるのが、
お客様をリードしようとするあまり、
お客様が気おくれしたり、下に感じてしまう対応を取ること。

本当にできる人やすごい人というのは、
別にそのすごさを表現しなくとも、
その仕事ぶり、話ぶりから、ちゃんと伝わるものです。

ナナさんのフレンドリーさになんとなくお話しているお客様ですが、
結婚式当日の会場を見て、多くの人が涙をされながら感動します。
「希望して想像していた以上です、すごいです!」と言って。

その後、ある特別なカードをお持ちのお客様のお花手配を依頼するフローリストとしてもナナさんをご紹介しましたが、
大絶賛してくださるお客様が多く、
何より価格の価値を超えるお花のクオリティと量、
そして海外で培われたそのドラマティックなお花を作るその技術。

お花をプレゼントして喜ばない人は、
私はいないのではないかと思っています。

ぜひ大切な人にプレゼントや、
愛情やお祝い、喜びに慈しみ、など大切な思いを込めて、
お花、贈ってみませんか?

http://www.nanaflowers.com/
ナナフラワーズ

お電話でのオーダーも気軽に受け付けてくれます。
急な入用にも可能な限り対応してくれます。
花束やアレンジ3000円くらい~あります。
ぜひ贈る方のイメージやそこに添えたい気持ちを伝えて
贈る方を幸せにして差し上げてください♪

ちょうどナナさんのお花をお友達がプレゼントしてくれたので、
今回は、プロのフローリスト、ナナさんのご紹介でした~!