お店のコンセプトへのうれしい発見!

一昨日は
もう2回目、3回目となるお店へのリピーターになってくださったお客様方と、
工事中の頃からお声を掛けてくださっていたご夫婦のお客様、
すでに私のブログを読んでから興味をもって来てくださったお客様などなど、
本当にありがたいことに、...
大変賑やかにたくさんのお客様がいらっしゃってくださいました。
皆さま、本当にありがとうございます。

どちらのお客様も温かいお客様ばかりで、
私がお届けできているきっと何倍ものお気持ちを返してくださいます。

嬉しいのは、皆様方同士でお話が弾んでいらっしゃること♪
ご用意したお料理を他のお客様に「これ美味しいですよ!」と勧めてくださったりして、それをきっかけにお話が始まり、
初対面でしたか!?と思うほど、
皆様同士の楽しい会話の輪が広がっていきます。

お客様とのお話が楽しくて、気づけばなんとこんな時間!と思ったとき、そのお客様が最後に仰ってくださいました。

「ママさん(←私)の思いが伝わってくるお店ですね」

同じく鐘ヶ淵で飲食店をされていらっしゃるというTご夫妻様は、
最後まで私の身体を気遣い、
私が試行錯誤しているお料理についても、
「ママさんが作りたい料理を作ればいいと思います。きっとその料理やママさんの人柄に合った人が集まってきますから、大丈夫ですよ。」と繰り返し仰ってくださいました。

なんて優しい方なんでしょう。

帰り道に気づきました。
お店のコンセプト「優しい時間、お母さんの味」の『優しい』は、
私がお届けする側というより
私にお客様が結果として届けてくださるものなんだなぁ~と。

家に着いたのは深夜1時半を超えていましたが、
うれしくて眠れない、そんな贅沢な夜でした。(幸せ?)